記事一覧

カンジタは身のまわりに存在しているカビなので症状がなくても膣や外陰部などにも存在しています。 誰かから感染する訳ではなく、免疫が弱まったり、抗生物質を服用して体の均衡が崩れた場合などに症状が出ます。 カンジタはお風呂や便所、食器を介しては感染することはないです。 女性のカンジダ症は進行すると、ひどい...

「性病」とは、一般的に性行為によって感染する病気のことをいいます。 別名STDと呼ばれています。 病気の種類には、カンジダやクラミジア、淋病や梅毒、コンジローマやエイズ、ヘルペスなどの実に10種類以上もの性感染症があります。 性行為で感染するといわれていますが、性行為以外においても、オーラルセックス...

性病はだれしも感染したいと思うものではありませんし、また性病の中には一生付き合っていかなくてはならないようなものもありますから、心当たりのある行為を行った後で体に異常が出てきた場合には不安を感じることとなるでしょう。 その中で時折女性に見られるのが「乳房に湿疹が出来たが性病を疑うべきかどうか」という...

カプセルと花

性病とは淋病、梅毒、鼠径リンパ肉芽腫、軟性下疳の4つの病気のことです。 ただし、広い意味では他の性感染症が含まれることもあります。 淋病は淋菌の感染によって発症する性病で、性行為以外に母子感染が起きることもあります。 潜伏期間は1~7日ほどで、短い時では数時間で発症することもあります。 発症すると男...

患者を診ている医者

性病には様々な種類が存在し、それぞれ症状や有効な性病治療薬の種類も異なります。 性器クラミジア感染症も性病の一つであり、真正細菌の一種であるクラミジア・トラコマチスが感染することにより発症します。 感染の原因は性交やオーラルセックスなどで、感染場所は男性の場合は尿道、女性の場合は膣内です。 また、男...

多様な薬と花

性病というと、性交渉を持ったときに移るものというイメージがありますが、通常の性行為を行なわなくても移ってしまう場合もあります。 性病によってはキスで移ることもありますので注意が必要です。 キスで移るといっても、普通の軽いキス程度で移ることは少なく、舌をからめるようなディープキスの場合で感染してしまう...

落ち込んでいる男性

性器ヘルペスというのは、ヘルペスウイルスに感染したことが原因となって、排尿する際に痛みが生じたり、発熱があったりする性病の一種です。 このウイルスに最初に感染したときに発熱などの症状が顕著になりますので、あまりにも症状がひどいようであれば、病院に入院して治療を行うということもあります。 ヘルペスの治...